POSシステムを導入して業務を円滑にしよう

女性

海外で会社を作る

海外で会社設立を行うメリットとしては、海外で事業を展開しておりそのための税制面による優遇を受けるというものですが、その中でも日本から立地が良いのが香港です。香港であれば日本から近いですし、また海外資本を積極的に受け入れているので会社設立が容易に行えるメリットがあります。

クレジットカード

個人事業主にも便利

個人で事業を行う際にクレジットカード決済を利用すれば経費の計算や申告が楽になります。それだけでなく現金を常に持ち合わせるリスクも軽減できますし、一定の現金を常に手元に用意しておく手間も無くなるので多くのメリットがあります。

クラウドPOSを知る

レジスター

初心者必見仕組みを理解

商売で必要になるものといえば顧客データであって、これをうまく活用することで現状よりも利益アップや顧客の拡大ができるのです。明確に顧客データを採取するのはかなり面倒な作業になりますが、今はPOSシステムを利用することで簡単に実現します。POSシステムはレジと合体しているものが定番になっていますがクラウドを使用したものが最近の主流と言えるでしょう。どういう仕組をしているのかというとまず専用のタブレットを用意してこれにPOSシステムアプリをインストールします。後はタブレットで顧客の注文を受けることができ、さらにレジ代わりとしても利用できるため顧客データを採取可能です。採取したデータはクラウド上に蓄積される仕組みをしていて、フランチャイズなら本店のパソコン上でいつでもそのデータを閲覧できます。またパソコンやタブレット以外にスマートフォンまで利用できるので1つのアプリがあれば複数のガジェットで使える部分も一品です。初期費用が非常に安くタブレットを購入するだけの金額に加えて、ソフトはPOSシステムの月額利用料金の数千円で済みます。ソフトウェアには必要な機能がすべて付帯していますが、店舗拡大で物足りなくなったときはオプション料金を支払って拡張できるメリットもあるのです。小規模の店舗から大規模な店舗まで対応しているのがクラウド型のPOSシステムなので、臨機応変に使える物を探しているなら導入を検討してみるといいでしょう。

スーツの人達

現地の強い味方

東南アジアへの海外進出は日本企業が特に多く行っています。製造業であれば、単純に人件費を安くすることができる効果を持っているため、海外に魅力を感じるのです。インドネシアもその国の一つです。進出時には、コンサルティングを利用することをおすすめします。